2011年7月18日 (月)

EVERNOTEとモレスキンを一つのツールとして使う方法

モレスキンは世界中で愛されているノートです。私も先日ギルドで購入しました。
ゴッホやピカソ、ヘミングウェイなど、数多くの著名人に愛されたMOLESKINE。
これだけでも驚きですが、映画でも使用されは『ダヴィンチ・コード』や、『Shall We Dance?』、オドレイ・トトゥが出演している『アメリ』などでも登場しています。

最近は、EVERNOTEと同期させ、モレスキンを使用する方法までも紹介されています。
Photo


Logo


がツールとしてつながるとはおもっていませんでしたが、その記事がコレ↓
http://blog.business.nifty.com/2010/11/iphone1evernote.html

このブログ記事では、モレスキンをiPhoneのスキャンアプリで撮影し、写真から印刷風のpdfに変換してから、evernoteに全て同期する方法。なるほど、参考になりますね。私は、evernoteヘビーユーザーですから、アナログとデジタルを同期させる方法を探していました。

Evernoteがクラウドに同期されると、ノートの画像は世界中どこからでも利用できるようになりました。iPhoneはもちろん、iPadやPCからEVERNOTEを通じて、すぐ作業利用できます。

非常に便利です。


新しいモレスキンを送料無料で手に入れる。

ネットショッピングをよく利用する私にとっては送料が無料になるというのはとてもうれしいことです。大抵のショッピングサイトでは『5000円以上お買い上げの方は送料無料になります』っていうパターンが多くて、本当に欲しいものだけだと5000円に届かなくて「また今度でいいか。」と購入するのを辞めてしまうこともあるのですが、購入金額によらずに送料が無料になるのは本当にありがたいです。

ちょうど、モレスキンが切れたのでそんなサイトがないか探してたところ、
http://guild-store.jp/category/280/
でモレスキンが送料無料になっています。

数々の著名ブログ等で使い方が取り上げられ、様々なトップクリエイターたちに愛用されている商品。少し値段が高いけど、僕も愛用しています。カバーが革張りで普通のノートではない感じがして高級感が漂います。約1年間のお付き合いでしたが、モレスキンには本を読んで気になった言葉や、ぼんやりと思いついたアイディアなどが書き込んであり、後から見返してみると結構面白いものだったりします。

Image_2


また、新しいモレスキンとともに1年間を過ごしてみよう。

パーカー ソネットのローラーボールペンを使い始めてはや10ヶ月。

仕事ではパソコン中心で手書きの機会が減ってきていますが、自筆の文書にもこだわりたいですね。パーカーのソネットシリーズは書きやすくてとても気に入っています。特に、パーカーのローラーボールはスラスラと滑るような書き心地がやみつきになります。書き心地が良く、軽くてバランスも良い。キャップの止まりが良くて、気持ちよく「ぱちん」と外す事が出来る…非常に実用的です。

僕がつかっているのは、コレ↓ ソネット オリジナル レッドGT ローラーボール
http://guild-store.jp/item/28

Image
落ち着いたワインレッドのボディが上品で気に入っています。
思えば、これ以来僕が筆記具にはまった原因でした。

今でも、もちろん使い続けています。


ウォーターマン メトロポリタンの実用性がヤバい!

ウォーターマンのメトロポリタンは、昔から使っているがその実用性とコストパフォーマンスの高さはヤバい。どのくらいヤバいかというと、コレ一本あれば、どんな人にも受けるペンなのです。

目上の人から見ても、嫌味らしくなくそれでいてビジネスに対して誠実に取り組んでいるようにみえるし、同僚や後輩からは、今風でカッコイイペンとして認識される。
100円のペンより書きやすいし、話題にもなる。なにより、自分が大切に使うからなくしたいりしなくていい。

自分が持っているのは、ウォーターマン メトロポリタン ステンレススチールCTというペン。シルバー一色のカラーリングがめちゃくちゃかっこいいです!
Fdsajfl
http://guild-store.jp/item/177

価格は5,250円 と少し値がはるが、それでも高級ブランドウォーターマンのペンをこの値段で買えるというのはオトクです。

万年筆は日頃の手入れを行うことが重要である。

万年筆は、メンテナンスが必要な筆記具です。
実は私も最近使い始めたばかりの初心者なので、緊急時に備えて調べてみました。

【もっとも重要なこと】
購入した万年筆はなるべく頻繁に使用する!!

無印良品のサイトや万年筆クリニックのサイトを見ると、最低でも2日に1回は50字程度の筆記を行うこととかいてあります。ペン先のインクが固まらないようにすることが大切だそうです。

これは普通なようですが最も優れた保存法なのだそうです。
インクが毎日少しでも流れていれば固まったりすることはないそうなので、これだけはキチンとまもりましょう。

【定期的なお手入れ】
3ヶ月に1回程度インクの交換時期を目安に水洗いすることをお薦めします。
特に、使用頻度が少ない人ほど洗浄お手入れが重要になってきます。

Fda

とのこと。
なるほど、たまにはペンごと洗うことが大事みたいです。
ペンを洗うということには、少し違和感を覚えますがこれも万年筆を使いこなすための一歩。使いこなせるとかっこいいですよね!

参考サイト:http://guild-store.jp/

カリカリしないでも書ける万年筆の書き方

万年筆を使い慣れていない人が良くいう言葉があります。
「万年筆ってカリカリ書くよね。」
「紙を削ってるみたいな音なるよね」

ごめんなさい。
それは、あなたの書き方がわるいだけですよ。。。
万年筆は、力を入れずに書くことができる筆記具ですので、あなたはまだその使い方を知らないだけなのです。

万年筆は余計な力をかけずに、ペンの重さを使うような書き方をすればスルスルと滑るように書けるんですよね。ペン先が紙に当たっていれば、後はペンの重さによって字が書けるぐらい押さえる力が必要有りません。

今まで力を入れて書いていた人は、反省しましょう。。。

しかし、これは万年筆初心者の誰にでも起こることです。なぜなら、私たちはまず鉛筆で字を書き始め、ボールペンなどを使い始めるので、力を入れて書かないと書けないと思ってしまいがちなのです。まだ、使い始めたばかりの万年筆であれば、ペン先の溝がまだ開いておらずインクの量が少ない可能性がありますので、少し滑りが悪いかもしれませんが、使い続けているうちに調整されてきます。

あまりにインクが出ない場合は、万年筆専用のクリニックがあります。そこで専門家に見てもらい、ペン先をひらいてもらうことでかきやすくなります。

しかし、万年筆を育てる楽しみは格別です。ジーパンの色落ちを楽しむようなものです。
できれば、自分の手でゆっくり成長させてみませんか?

最後に、少し筆圧が高い方は、ウォーターマンかパーカー万年筆をオススメします。これらのブランド万年筆は、少しペン先が固く作られており初心者にも安心です。

http://guild-store.jp/tag/万年筆入門モデル
Ri4_pen


2011年7月16日 (土)

買う前に知っておきたい純正ロディアカバー5種類

RHODIAのメモ帳を愛用している人も多いはず。ロディアユーザは、カバーとセットで持ち歩いていることが多いですよね。iPadとかiPhoneに似た感じでカバーと共に楽しむことができるステキなメモ帳です。そんなロディアの純正カバーについて調べてみました。購入前に参考になればと思います。


●ロディアカバー エピュレ

19710506_o1

合皮のロディアカバーです。表面には、ロディアの素押しロゴが刻印されています。お色目は、ブラックとオレンジ。オレンジは内側がブラックで、黄色のステッチが入っているのがかわいらしいですね。

サイズは3種類のロディアに対応しています。
カバーを購入すると、一つ対象となるブロックロディアが付属しているのでお得ですよ。

No.11 8.4x11.5(cm) 1,260円 ブラック オレンジ
No.12 9.5x13(cm) 1,470円
No.13 11.5x15.8(cm) 1,890円

●ロディア 11 インカラー

Rhodia49

雨の日でもガンガン使える、PVC素材のカバー。ちょっとペラいかもしれませんが。
カラー展開も多く、一番使いやすいカバーです。

サイズはNo.11のみですが、
カラーバリエーションは、
ブラック、シルバー、レッド、チェリーブロッサム、ブルー、オレンジ
の6種類!

お値段は840円

●ロディア11 スリック

18138_1

カバーが横向きに開くタイプのNo.11専用カバー。合皮です。
ブロックロディアNo.11が一つついてきます。

お色目は、ブラック、モスグリーン、ワイン、ライトブラウン
1,680円

●クォバディス モンテベロ

Cf1112bk

本革で、とても高級感のあるロディアカバー。化粧箱が重厚で、ギフトにもおすすめ。
No.11とNo.13の2ラインがあります。もちろんそれぞれのロディアメモが一つ付属しています。
また、お色目は
ブラック、レッド、ブラウン
No.11 7,200円
No.13 12,000円

●クォバディス SOHO

Cfsoho13box

合皮カバー、中には、ペンホルダーも完備です。
RHODIA13,RHODIA16のラインに対応。
カラーは、ブラック、ベージュ、レッド、ラベンダー、ライトブラウン、パッションピンク
の6展開です。もちろんそれぞれのロディアメモが一つ付属しています。

No.13 3,360円
No.16 6,300円


2011年7月15日 (金)

母に名入れボールペンをプレゼントしました。

Name_img

親孝行ということで、母の誕生日に
感謝の気持ちを伝えたくてプレゼントを贈りました(゚▽゚*)

教師ということもあり、筆記具がいいかなぁと。

ノベルティペン(どっかの会社名とかが入っているペン)しかもっているとこをを見たことがなかったので、ちょっと良いペンをプレゼントしたいなぁと思ったのがきっかけです。

名入れボールペンというのは、探せば結構あちこちでやっているみたいなんですが、

名入れされたペンが欲しい訳じゃなくて、
プレゼントしたい筆記具に名入れして欲しいということなので、

ノンブランド系の商品はなし。

せっかくなんで、高級ブランドメーカーの PARKER さんのボールペンがいいなぁと思って
探してみると、お値段はピンキリ((・(ェ)・;))

デュオフォールドってやつは10万!?

ちとそれは高いぜよ。

楽天ランキングによれば、PARKERのペンで、プレゼントに人気なのは
IMというラインだそうで、3000円前後。

色のバリエーションも色々あったんですけど、
赤にしましたヾ(´ε`*)ゝ

さてさて肝心の名入れは、メーカーで名入れがしてもらえるという
ギルドってショップさんでお願いしました。

メーカー名入れも安心ですけど、包装紙、リボン、ショップ袋まで、
PARKER製というのは惹かれました。

名入れもキレイにしていただき
母にもとっても喜んでもらえました♪ヽ(´▽`)/

今回利用したショップさん
○ ギルドさん
http://guild-store.jp/

送料無料でRHODIAを買いました。

ネットでお得な情報を探すのに最近ハマっています。
同じ商品でも購入するショップによって、価格やサービスが違うので面白いです。

手元にあったロディアちゃんを調べてみました。

20110714_212535


まずお値段は
189円です。

これはどこも同じようです。
では、送料は???

宅急便を利用するショップさんでは
499円

メール便を利用するショップさんは
210円

バラ売り(1冊)で、送料無料のお店はありませんでした。

それに、代引きの場合には手数料315円がかかるようです。

おっとこれでは、ネットで買うという楽な消費行動にコストが発生するではないか!

せっかくだから、買いにいくよりもお得な購入方法を探したいものです。

ということで検索をかけること小1時間...

最安は、3冊で送料無料 567円

URLはこれ、

http://guild-store.jp/category/281/

これです。

数百円のものであれば、なかなか送料無料ということはできないようです。
そんな中、3冊で送料無料にしているショップさんには意気込みを感じました。


2011年7月14日 (木)

ウォーターマンカレンを買いました。

ウォーターマンはフランスの高級筆記具メーカーとして世界的にも有名なブランドとして扱われています。

とそれらしく紹介しましたが実のところ、私はウォーターマンの筆記具を持っていません


というわけで、折角ですから購入を検討するためネット通販サイトを見て回ります。


アマゾンや楽天を見ましたが種類が沢山あって悩みます・・・。


今購入を検討しているウォーターマンのラインは「CARENE:カレン」という種類です。

【海面を滑りゆく船のように繊細で優美な流線型のシルエットをイメージしてデザインされた筆記具「CARENE」。ライティングジュエリーと称されるウォーターマンから生まれたエレガントで上品な逸品です。】と紹介されていました。

エレガントで上品という所が魅力的だったので早速どんな種類があるのか要チェック!!


とりあえず万年筆とボールペンがあって、ボディのデザインが違うという所まではわかりました。


折角買うなら万年筆が良いので「カレン コンテンポラリー ホワイトST 万年筆」を買うことにしました。


18799

しかし、実はこのカレンのコンテンポラリーホワイトは人気商品で


私が見たほとんどの通販サイトが在庫切れまたは入荷待ちという状態でした。


一瞬諦めようと思いましたが、偶然見つけた「Guild」という通販サイトで取り扱っていたので


思い切って購入しました。


ちなみにURLはこちらGuild


数日で自宅に届き、中身を空けると思った以上に綺麗な万年筆でした。


初ウォーターマンのカレン万年筆ということでテンションはマキシマムですね。


一緒に買った、モレスキンのノートに早速試し書きしたら滑らかな書き心地とはまさにこれだと実感できる書き心地でした。


これは実際に書いてみないとわかりませんが、


とにかくウォーターマンのカレン万年筆を買ってよかったというのが率直な感想ですね。

«